FC2ブログ

コロナになってしまったら、その時ペットは?

ペットシッターゆう
05 /14 2020
緊急事態宣言の解除にともない、少しずつ社会が動き出そうとしています。
どんなに気をつけていても、敵は目には見えないウィルス、
感染の可能性はだれにでもあることには変わりありません。

そんな状況のもと、
ペットと暮らす私たちが一番気になるのは
自分が感染してしまったら、ペットはどうなるのか?ということではないかと思います。

環境省のHPでは
感染拡大防止の観点から
ペットのお世話に家族やシッターが感染者のご自宅に出入りするのではなく
ペットを預かってもらうようにすすめています。
感染してからでは遅いので、事前に預かり先をさがしておくことは
ペットを守るためにはとても大事なことだと思います。

そしてペットを預ける側にも
預かる側にも
感染の危険性をできるだけ低くすることが求められると思います。
東京都獣医師会のHPには
預ける際、もしくは預かる際の注意事項が詳しく掲載されています。
ぜひご一読ください。

また福岡市動物愛護管理センターでも
感染者のペットを預かって下さるそうです。
詳しくは、お尋ねください。

ペットと一緒にこの困難を乗り越えるためにも
やはり一番大事なのは「備え」だと思います。
感染しないように十分に気を付けられるのと同時に
万が一の備えもぜひお願いいたします!


スポンサーサイト



ペットシッターゆう

: ペットシッターゆうです。福岡市西部を中心に、大切なペットたちのお世話をさせていただいております。
「のも日記08」では、お留守番の様子やペットシッターゆうイチ押しの情報を紹介していきます。看板犬・のも共々、どうぞよろしくお願いいたします!